通信制高校で気になるところをチェック 

通信制高校の制服

2013年9月13日 / by ciadmin

通信制高校の中には制服があるところとないところがあります。それぞれにメリットがありますので解説していきます。


制服のある通信制高校のメリット

細かい点のようで意外と大事なのですが、だいたい制服がある通信制高校というのは全日制高校も併設しているところが多いです(ない所もあります)。そしてその制服は全日制のものと同じであることがほとんどです。まれにネクタイやリボンだけが違うというところもあるようですが、変な差別が起きないように全く同じものとしている場合が大半です。
基本的に学校に出入りする人で完全なる私服を来ている人というのはほとんどいません。皆制服か、スーツを来ている人ばかりです。そんな中で一人だけラフな格好をして校内に入るととても気まずいと感じる人が多いようです。その気まずさが負い目になって中退に結びついてしまうことも少なくないようです。


制服のない学校のメリット

何よりもやはり経済的であるということと、個人の好きな服装でいいという点です。通信制高校を選ぶ人の中には経済的事情によって全日制高校に通えないという人もいるので、そういう人には制服なしはありがたいですよね。また制服を着ると息苦しくなって学校に行けなくなるという人もいるでしょう。そういう人にも私服でOKという学校の方がオススメです。

Comments are closed.