通信制高校で気になるところをチェック 

通信制高校にかかる学費とコスト

2013年9月13日 / by ciadmin

通信制高校のメリットは何かと考えた時に、真っ先に思いつくのは学費の安さではないでしょうか? 学習環境やカリキュラムは全日制高校と比べても遜色ないですし、姉妹校やサポート校に通えばさらに専門知識を学ぶことができるので、安い学費ながらもハイクオリティーな学習を受けることができるのです。


通信制高校の学費を比べてみる

通信制高校にも私立校と公立校がありますが、特に公立校の方が学費は安くなっています。私立校はサポート校などでの授業料も含まれるのでやや高くなりますが、学習体制としては私立校の方が整っているのでコストに見合った勉強ができるとも言えます。完全に1人での自宅学習でも高卒資格を取れる自信のある人は公立でも良いかもしれませんが、継続して学習を続けられる環境は私立校の方が整っているのです。


卒業率から見る学校の選び方

私立校と公立校で卒業率を比べると、私立校の方が公立校の2~3倍近い卒業率を誇っています。純粋に学費の安さで比べると公立の方が安く済みますが、卒業率の高さもそこに加味するとなると私立校の方が確実に高校卒業資格を取得できるので、最終的にかかるコストは私立の通信制高校の方がかからないと言えるでしょう。

Comments are closed.