通信制高校で気になるところをチェック 

通信制高校でコミニュケーション能力があるオトナになるの?

2014年8月28日 / by ciadmin

通信制高校は自主学習が多いことから、人とのコミニュケーション能力が育つのだろうかと心配する声もありますが、私立の通信制高校はそういったことへの対応も行っています。スクーリングは面談指導ですが、この他に課外授業や体験学習、クラブ活動など、全日制の高校生が体験するのと同じような経験がちゃんと出来るようにサポートを行なっている学校もたくさんあります。その中でコミュニケーション能力やキャリアの形成なども行います。しかしこれが苦手という生徒も実際にいます。


<集団が苦手な生徒には>

集団が苦手ということから、全日制や定時制を選ばず、通信制高校を選んだという生徒もいます。そういった生徒であれば、スクーリングや課外授業などもストレスとなってしまうでしょう。そういった場合にはシンプルな形の通信制高校の選択も視野に入れるとよいのですが、「対話」は大切です。そこでサポート体制が行き届いている通信制高校の場合には、集団が苦手な生徒にはマンツーマンの指導を基本とするなど、それぞれの個性にあった指導方法を行っている学校も多く見られます。そこから苦手意識をなくし、だんだんと輪の中に入れるように促してゆくこともあります。

Comments are closed.